深海2,000mのタカハシガニ2019/12/21

年末は一年の”疲れ”がピーク

仕事帰りの買い物も”おっくう”な時もありますね

という事で外食です.






たまに行く”和食店”で

「タカハシガニがあるよ」だって

「えー何で?」と思いつつ



注文.







”タカハシガニ”は駿河湾が有名ですね
日本一深い湾で水深2,500m


ちなみに三河湾は水深は9m!!そう,遠浅です.あさりは生産量全国1位でノリの養殖も有名で,西尾吉良当りでは冬の風物詩です







で,有名なのは静岡県戸田漁港.西伊豆で魚介類なら何でも美味しい(^O^)/
ところです.

タカハシガニ”は,カニ=美味しいの図式から行くと少々おおあじですが,静岡県の特産品として売り出しました.なにせ日本一深い湾で捕れるんですから宣伝しなくちゃ.






蟹と言えば?

北海道”タラバガニ”ですかね.食べごたえがあるし「食べた」感がありすぎ.

毛ガニはマヒ気味が美味しいし,ズワイガニもいいですね

※一口メモ
よく越前ガニ,松葉ガニと言いますが総称は”ズワイガニ”です.ただ,どちらもズワイのオスのことで,松葉ガニは山陰地方の日本海側で捕れる名称,越前ガニは福井県産!のみの事.
漁獲量も違うし越前ガニはタグがつけられているそうです.本物の証し?福井行ったときは市場で✔.







蟹の王様達に比べると

味は少々落ちるけど,旬物は美味しいし,やっぱり”カニ”だ!


疲れも吹っ飛んだ!!




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nail-ostick.asablo.jp/blog/2019/12/21/9192148/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

カウンター